LINE・既読スルー・未読スルー

好きな女性にLINEで告白する流れ・タイミングを徹底解説!失敗しないLINE告白とは?

 

今回は好きな女性にLINEで告白する時に失敗しないために押さえておきたい流れやタイミングについて。

 

連絡ツールとしてだけでなく、コミュニケーションを高めるのにも欠かせないものとなったLINEですが、恋愛においてもその重要性は高いですよね。

今回は、LINEで告白をする方法をお話していきますが、最初にお話しておくと、告白ならLINEよりも直接の方がいいことは言うまでもありません。

 

ただ、どうしてもLINEで告白しなければならないという方は LINEで告白する他ないでしょう。

そこでも知っておきたいことは、告白そのものよりも、それまでの関係性の方が非常に重要ということです。

 

つまり、相手の女性があなたのことを好きであれば、どんな告白でもうまくいくし、嫌われていたら絶対にうまくいかないということなんですね。

ですので、告白するより前にまずは女性との関係性、どのように思われているのか、に焦点を当てることから始めましょう。

 

もし、脈ありなのであれば、告白をしてもOKなのですが、その告白LINEで押さえるべきポイントを今回はご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

LINEで告白はあり?女性の心理とその効果!

 

LINEが流行し始めたころは、LINEでの告白に対して否定的な意見の人が多かったように思います。

これは、告白は直接すべきだ!という考えが広まっていたからですね。

 

実際のところ、LINEよりも直接の方が相手の心情もわかるので、直接の方がいいことは言うまでもありません。

女性も好きな男性からはLINEよりも直接言って欲しい人の方が多いでしょう。

 

ただ、LINEが世の中に浸透するのと比例して、LINEでの告白は「アリ」だと考えられるようになりました。

もちろん、冒頭でもお話したように、直接会えるのであれば、直接の方がいいわけですが、どうしても会えない場合はLINEで告白してもいいでしょう。

 

女性も「LINEのやりとりでお互いの好意が分かっているときに告白してほしい」「真剣かどうかはLINEの流れやタイミングでわかる」など、LINEでの告白に理解を示す人が増えているので、脈ありならそこまで気にする必要はありません。

やはり大事なのは、その女性にどう思われているのか、ですよね。

 

もちろん、相手からの好意を感じており、実際にLINEで告白をするときには、その分気を付けなければならないことがあるのも確かです。

次は、女性にLINEで告白するときのポイントについてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

好きな女性にLINEで告白するときの流れ・タイミング・ポイント5選

 

女性にLINEで告白するとき、どういったことを意識すれば、成功につなげることができるのでしょうか。

もちろん、大前提として押さえておきたいのは、冒頭でもお話した「女性にどう思われているのか」という点です。

 

その上で、LINEでの告白は直接顔を合わせないことで、表情や声色が伝わらないというデメリットがあります。

また、女性が今どんな状況で返信をしているか、きかなければ分かりません。

 

手軽なぶん、気を付けるべきポイントがいくつもあるので、ひとつひとつそのデメリットを解消してから告白に臨みましょう。

時間帯を考慮する

 

LINEでの告白において、タイミングというのは成功率にとても大きな影響を及ぼします。

たとえば通勤時間や仕事中など、相手の女性が忙しい時間に告白してしまったらどうなるでしょう。

 

勇気を出した告白も、日常に飲み込まれ、あなたの気持ちは伝わりにくくなりますよね。

また「こんな時間にどういうつもりだろう」と、気配りのなさにあきれられてしまうかもしれません。

 

告白するのに一番適しているのは、女性が一人でくつろいでいる時間。

じっくりと考えて返信ができる時間を狙うのが大切で、連続したやりとりの中で告白してしまうのもいいでしょう。

 

多くの場合、寝る前の時間が当てはまるりますよね。

とはいえ、それはライフスタイルによって変わってくるので、あらかじめ女性とのやりとりから、女性の手が空いている時間を把握しておくことがおすすめです。

告白までの流れを作る

 

「告白するぞ!」と意気込んでも、まったく関係のない話をぶった切って告白することは避けるべきでしょう。

あまりにも唐突だと、女性の意表を突くことはできますが、真剣さが伝わりませんからね。

 

告白に向けて、LINEの会話に流れを作っていくのがポイントです。

「今何してた?」など女性の現況を確認しつつ、告白のタイミングを計ったり、恋愛話で気分を盛り上げての告白も良いでしょう。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

告白はストレートに分かりやすく

 

いざ告白となったら、「付き合ってください」など極力シンプルで、分かりやすい文章を心掛けてみてください。

「初めて会った時から~」などダラダラとした文章はかえって女性に伝わりにくいからですね。

 

短いメッセージでストレートに気持ちを伝えましょう。

また、返信を急かすような言葉は使わず、「いつでもいいから返事がほしい」など、待つ意志があることを伝えてみてください。

告白は敬語をつかう

 

普段は砕けた口調でやりとりをしているのなら、あえて告白だけ敬語を使うことで、本気度が女性に伝わります。

また、敬語で雰囲気を変え、女性にも気持ちのメリハリをつけてもらうことが期待できますからね。

 

勇気を出しての告白が、冗談だととらえられないように、こういった工夫も効果的です。

もしくは、連続してやりとりをする仲で、確実にいけそうなのであれば、「なあなあ」、「好きなんだけど」というように、焦らしてから好意を伝えるのもいいでしょう。

絵文字やスタンプは使わない

 

敬語で告白をするのと同じ目的で、絵文字やスタンプを控えることで、女性に真剣な気持ちをアピールしましょう。

ついハートマークなどを挟みたくなってしまうものですが、少しでも冗談ぽく見える要素があると、女性も反応しにくいからですね。

 

LINEで告白する際には「いつもと違う」真剣さが伝わらなければ成功しません。

恥ずかしさをごまかしたい!照れを隠したい!という気持ちは押さえ、絵文字などは使わずに送りましょう。

まとめ

 

LINEでの告白は、顔が見えないぶん、相手の女性も本気なのか冗談なのか分からず慎重になるもの。

本気であることが伝わる文面にすること・女性が真剣に考えられるタイミングを狙うこと、このふたつを意識することで、成功の可能性は大きく跳ね上がるでしょう。

 

LINEで告白するのは最終手段として、もし可能なのであれば、直接会っている時に告白することをおすすめいたします。

また、大前提として、相手の女性からどう思われているのか、脈ありなのかどうかをしっかり把握した上で告白をしてください。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!