LINE・既読スルー・未読スルー

同じ職場の先輩女子を落とす方法!年上女性を意識させる落とし方とは?

 

今回は、同じ職場の先輩女子、年上女性に男として意識させて落とす方法を取り上げていきます。

 

同じ職場の先輩女子へのアプローチは、何だかとてもハードルが高いように思われがちですが、ポイントを押さえたアプローチをすれば、年上女性に改めて自分を異性だと意識させることも難しくはありません。

ましてや、同じ職場という好条件の元であれば、年上女性だとしても比較的話しかけやすかったりとアプローチもかけやすいのも大きなメリットと言えますからね。

 

基本的に女性は年上男性を好きになりやすいのですが、でも、それは年上男性が頼りになるから、仕事ができるから、地位が高いからです。

そのため、もしあなたが年下だとしても、先輩の女性から頼りにされたり、尊敬されるほど仕事ができれば、別に年齢なんて関係なく意識してもらうことができるんですよね。

 

逆に言えば、同じ職場だからこそ能力がよくわかるもので、その先輩女性よりも仕事ができない、頼りにならないのでは、やっぱり恋愛対象として見てもらうことができません。

女性の本能は魅力的な男性を求めますから、同じ職場で恋愛をする以上、好きな女性よりも仕事ができて周りからの評価が高いことは絶対必要条件だと考えておきましょう。

 

もちろん、今の段階でこの条件を満たしている必要はありません。

先輩女性を落とす過程で仕事ができる男になればいいだけの話ですし、あなたが努力して仕事に打ち込んでいる姿勢を見せることができれば、先輩のあなたを見る目も変わっていきますからね。

 

このように、先輩、年上女性といえども女性には変わりありませんので、女性の本能をついた上手なアプローチをして、年上女性の目をあなたの方へ向けていきましょう。

では、同じ職場の先輩女性、年上女性を振り向かせる方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

同じ職場の年上女性を意識させる落とし方!

普段からさり気なく気遣ってあげる

 

何よりも、好きな女性が同じ職場であることのメリットは、接する機会が得られやすいことです。

そのメリットを生かし、女性に少しずつアプローチを掛けていきましょう。

 

まず手始めにおすすめしたいのが、さり気なく気遣ってあげることです。

例えば、忙しそうにしていたなら、「何かできることはないですか?」や「手伝えることはありませんか?」と声を掛けたり、温かい飲み物を差し入れて気分転換をさせてあげるといったことも良いでしょう。

 

また、重そうな荷物を代わりに持ってあげたり、高いところのものを取ってあげるなんていうのも女性に好感を得られやすく、またプラスして男としても意識されるきっかけにもなりますね。

やはり、優しくされたり、女性扱いをされると、例え眼中にない年下男性だとしても、嬉しく感じるものですし、好感を抱くものです。

 

そうなれば、先ほどで挙げたような、男らしさが垣間見えた時など、ちょっとしたことをきっかけにときめき、一気に異性として見てもらえる可能性も十分にありますよ。

ただ、さりげない気遣いができるようになるためには、「余裕」が必要で、少なくとも仕事ができる男になっておくことは必要不可欠ですよね。

 

最低限のことができてもいないのに声をかけるなんていうのは気遣いではありませんし、先輩からすれば、「それくらい当たり前でしょ」と思われてしまいかねません。

ですから、最低限のレベルとして、仕事ができる男にいち早くなって、先輩をフォローできる立場となっていきましょう。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

相談を口実に2人きりの時間を作る

 

先輩と後輩という立場でのメリットは、相談を持ち掛けやすいということで、先輩女性を落としたいのであれば、これを生かさない理由はありません。

「相談があるのですが、仕事終わりに良かったらご飯に付き合ってもらえませんか」といった風に、デートに誘う口実にピッタリです。

 

また、やはり後輩の悩みは先輩として聞いてあげないと!という気が起こるものですし、また可愛い男性の後輩というと、母性が刺激されるところもあったりして、ついつい応じてしまうのが女心なのです。

持ち掛けるのは比較的ライトな相談にしておくのがベター。

 

もちろん、相談だけで終わらせず、楽しい空間作りに励み、また次の機会へと繋げる様にして、2人だけの時間を上手く生かし、徐々に彼女との心の距離を縮めていきましょう。

その際に、プライベートな話を織り交ぜたり、先輩をいじってみる、タメ語で話してみるなどすることで、職場の同僚という関係性を抜け出していくことができるはずですよ。

 

ただ、タメ語や冗談を言い合う関係だと弟になってしまいますが、あなたが仕事ができる男であり、先輩からの尊敬を勝ち取っていれば、男として意識してもらうこともできるでしょう。

 

【保存版!】女性にマイナスの印象を与えてしまう男性のNG行動6選! モテる男性はいとも簡単に女性を落としているように見える反面、いざ自分がアプローチしたらなかなか女性を落とせない、その違いは一体ど...

可愛さと男らしさの両面を感じさせる

 

女性はギャップに弱いところがあり、また心理学的にも、相手の普段の姿からは想像ができないところを見ると、意識しやすくなるといったことが言われています。

ここでも年下というメリットは多いに生かすべきで、まずは年下らしい可愛らしさを彼女にアピールしていきましょう。

 

笑顔を絶やさず、たまには女性に甘えてみるなど、女性の母性をくすぐるのです。

そうした後に、次は男らしさを感じさせるようにしていきましょう。

 

筋肉質な腕をチラ見せしたり、普段見せないちょっと真面目な顔を見せたり、職場では決断力や問題解決力に長けているところにも男らしさを感じる女性は多いです。

そういった、普段とはまた違った一面を見せることで、改めてあなたを年下の可愛い後輩というだけでなく、頼りがいのある異性として認識するようになり、あなたに対する接し方も少しずつ変わってくるはずですよ。

告白する際は真剣さをしっかりと伝える

 

女性が年下の男性との交際に中々踏み出せない原因は、年下だから頼りなく感じたり、遊ばれていないか不安ということが挙げられます。

こういった不安を除去して彼女に認めてもらうためには、やはりあなたが「行動」や「振る舞い」で示すしかありません。

 

先ほどお伝えしたような、男らしさや将来性を感じさせ、年下だけど頼もしい存在になることと、また、こちらの彼女に対する気持ちの真剣さをしっかりと伝えることが大切です。

いざ告白となった際には、しっかりと腹をくくって、男らしく、ストレートに彼女への気持ちを伝えましょう。

 

ただ、あまりにも真剣すぎる空気だと重たくなってしまい、断られてしまう可能性が上がってしまいます。

そのため、先輩女性に告白するときには、冗談のように「先輩は僕みたいな男がちょうどいいんですよ」くらいほのめかしていくといいでしょう。(年下男性の可愛さを見せる上での特権的な口説き方です)

 

高校生のような恋愛ではないのですから、完全に脈ありだと確信したら、キスをするなどして関係を進めていくと自然に付き合うことができるようになりますよ。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

まとめ

 

同じ職場の年上女性を意識させる落とし方は以下の通りで、大前提として先輩女性よりも仕事ができる男になっておくことが重要です。

 

  • 普段からさり気なく気遣ってあげる
  • 相談を口実に2人きりの時間を作る
  • 可愛さと男らしさの両面を感じさせる
  • 告白する際は真剣さをしっかりと伝える

 

同じ職場だからこそや年下だからこそのメリットを生かし、上記のポイントを押さえた上で効果的に年上女性の気持ちを揺さぶっていきましょう。

先輩よりも仕事ができることで本能的に魅力的だと感じてもらうことができますし、フォローにも効果が出てきますし、尊敬してもらえますからね。

 

先輩よりもまだまだ仕事で劣っていると感じるのであれば、まずは仕事に没頭して、先輩のあなたに対する評価から変えていきましょう。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!