女性の落とし方・口説き方

好きな女性にデートを断られたけどLINEは続くのは脈あり?脈なし?その後の対応は?

 

今回は好きな女性にデートを断られてしまったけどLINEは続くのは脈ありなのか、脈なしなのかについて。

 

デートに断られてしまうと、多かれ少なかれ、気まずい空気が漂うものですよね。

それをきっかけにLINEが少なくなるということも少なくありませんし、脈なしなのかもとネガティブになってしまうものです。

 

このように女性のサインがわかりやすければいいのですが、デートを断られた後も普段通りLINEが続くと、期待してしまうのではないでしょうか。

「LINEはいい感じだから、まだまだいけるかもしれない」と。

 

そういうわけで今回は、女性がデートを断ったけどLINEは続く場合の女性心理と交際に発展させるためにすべきことを徹底解説していきます。

デートを断ったのなら脈なしなのか、それでもLINEを続けてくれるのはまた誘っても良いということなのか、ぜひ参考にしてみてください。

 

女性にデートを断られたけどLINEは続くのは脈あり?脈なし?

 

デートを断られると、やはり少なからず精神的なダメージを受けてしまうものですよね。

ただ、その後も彼女が普通に接してくれたり、LINEもいつも通りに続けてくれると、まだチャンスがあるとホッとしている方も多いのではないでしょうか。

 

実際、気まずくなるよりは断然良いですし、彼女がそのように接してくれると、つい淡い期待も抱いてしまうものですよね。

果たして、デートを断ってもLINEが続く女性の心理はどのようなものなのでしょうか?

 

結論から言えば、デートを断わられても、LINEが続くのであれば、あなたに対して不快感だったり、警戒心は抱いていないと言えるでしょう。

もし、あなたに対してマイナスの感情があれば、まず距離を取ろうとするはずですからね。

 

それをされていないということは、少なからずまだ可能性はあると考えてOKです。

ただし、脈ありになれる可能性はあるものの、デートに応じていないという事実を忘れてはなりません。

 

つまり、まだ一歩足りない可能性が高いということですからね。

その状態のまま押せ押せで誘ってしまうと、女性も警戒してしますので、がっつくのはやめましょう。

 

あまりにも押しが強いと、女性はその気持ちに応えられないということで、壁を作ってきますので、注意しなければなりません。

ですから、まずは断り方などから女性の心理を把握するようにしましょう。

 

実際、本当に用事があって、断られた可能性もありますからね。

ただし、こちらに対して気持ちがある場合には、大抵の場合、代案があるはずです。

 

例えば、断られたとしても「それじゃあ、〇曜日はどう?」など、他の日時を提案してくれるのであれば、脈ありの可能性があるでしょう。

逆に、デートの誘いを断られて、代替案もない場合は、友達以上には見られず、今後も友達として傍にいたいと思っている可能性が高いですね。

 

友達としては仲がいいけど、付き合うにはまだ不安があるという感じでしょう。

この場合は、「男」として見られていない可能性が高いですね。

 

今は脈なしの線が強いかもしれませんが、拒絶されていないのですから、今後再びチャンスは掴める可能性は十分にあります。

今後あなたの努力次第では、脈ありに転換させることができる可能性はあるでしょう。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

好きな女性にデートを断られたけど後の対応はどうすればいい?

 

彼女がデートに踏み切れない理由はズバリ、異性としての魅力に欠けるからでしょう。

友達という枠から抜け出せないのも、女性が付き合う一歩が踏み出せないのも、そういった理由が隠れている可能性が高いのです。

 

ですから、その部分を補い、示すことができれば、彼女の気持ちを変えられる可能性はあるでしょう。

無理に彼女とのやり取りをやめる必要はなく、テンポ良く、仲良く会話ができているのであれば、その関係をキープしておくべきです。

 

そして、その陰でしっかりと自分を磨きましょう。

ルックスを磨いたり、色々な人と接して考え方を学ぶのもOKですし、仕事や部活などを誰よりも一生懸命頑張るのも効果的です。

 

女性は何かに向かって一生懸命頑張っている男性のことを魅力的だと感じますからね。

逆に、恋愛のことばっかり考えて、がっついてくる男性は余裕がなく、どうしても恋愛対象にはなれません。

 

ですから、やりとりや関わりはキープしつつ、自分磨きをして異性としての魅力を少しずつ彼女にそれを示していくのです。

2人で会うのがダメならば、まずは仲間内で会う機会を増やすのも手ですね。

 

2人きりではないものの、そうして直接会う機会が増えれば、成長した姿を見せることができるでしょう。

仲間内での食事や飲み会で、気遣いができるところを見せたり、少しずつでも会話数を増やして楽しいと感じてもらえれば、徐々に彼女も気になってくるものです。

 

そうすれば2人での食事へ行くのも難しくなくなるでしょう。

このように、順を追って少しずつ彼女との距離を近づけていき、自分をアピールしていくと良いでしょう。

 

振り向いてくれないのには理由があるわけですから、それを改善してから余裕を持ってアプローチしていくことが重要です。

押せ押せでがっつくのではなく、男として意識してもらえるように余裕のあるアプローチをしていきましょう。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

まとめ

 

女性がデートを断ったけどLINEを続けてくれる心理は、恋人になるにはまだ不安があったり、友達としてしか見れないからというケースがほとんどです。

ですから、今の状態のまま押せ押せでアプローチをしても友達止まりになる可能性が高いでしょう。

 

ただ、LINEを続けてくれるということは、拒絶されていないということなので、まだチャンスはありますからね。

その関係は維持したまま、自分を磨き、まずは複数人で会えるようして少しずつ気を引き、徐々に彼女との距離を縮めていきましょう。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!