女性の落とし方・口説き方

好きな女性に自分のことを考えさせる・好きにさせる方法を完全解説!

 

気になる女性がいたら、毎日が楽しい反面、どうにかして自分のことを好きになってほしいと思うものですよね。

 

あわよくば女性の方から告白させたい、と考える方も多いのではないのではないでしょうか。

 

実際、あなたの方から告白するにしても、女性にあなたのことを好きになってもらわなければうまくいくことはありません。

恋愛は相手の気持ちがとっても大事ですので、玉砕覚悟で告白してしまうと、本当に玉砕してしまうのです。

 

ですから、大事なのは、好きな女性に告白する前に女性にあなたのことを好きになってもらうこと。

少なくとも、「いいな」とか「付き合うのアリ」と思ってもらわなければ、女性と付き合うことはできません。

 

そういうわけで今回は、好きな女性に自分のこと好きにさせるにはどうすればいいのかを徹底解説していきます。

女性の心理に基づいた具体的な方法をご紹介していくので、ぜひ最後までしっかりと読んでみてください!

 

好きになってもらったり、意識させることができれば、デートを断られることもありません。

脈ありサインも出てきて、トントン拍子に付き合うことができますので、まず好きにさせることはとっても重要なことですよ。

 

好きな女性に自分を好きになってもらう効果的な方法8つ

会う回数を増やす(単純接触効果)

 

人は、何度も接することで、最初は苦手としていたものでも愛着が湧くという特徴を持っています。

これは恋愛においても効果が大きく、挨拶など短い接触でも、何度も繰り返しているうちに女性に意識させることができるでしょう。

 

たとえ会話をしなくても、相手の女性の視界に入ることを意識してみてください。

ただし、あまりにも露骨に好きアピールをしてしまうと、周りの目もありますので、女性は引いてしまいます。

 

しつこく会話しようとするのではなく、あくまで爽やかに明るく挨拶をしたり、簡単な会話をすることを意識してみてください。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

好きな女性との共通点を増やしていく

 

あなたは今、好きな女性とどのような関係にあるでしょうか?

もし、職場や学校などしか接点がない場合は、それ以外の共通点を作ることを心がけてみてください。

 

「会話が盛り上がる」という効果ももちろんありますが、人は共通点が多いほど喜びや安心感を覚えます。

女性の場合は男性に警戒心を抱きやすいので、共通点があることをアピールすれば、その距離を縮めやすくなるでしょう。

 

某ナンパ師などは、全く知らないことでも趣味と言って切り出して、猛勉強することで女性の興味を引きつけていますからね。

好きになってもらうためには、好きになってもらうための努力が重要なのです。

 

いつもは強みを見せつつ、たまに弱みを見せる

 

好きな女性に対して、自分の格好悪いところは見せたくないという男性がほとんどでしょう。

ですが、女性の母性本能は、男性が思っているよりもずっと強いものであり、「かわいい」「守ってあげたい」という気持ちを女性に抱かせることも効果的なのです。

 

ですので、仕事の悩みを打ち明けたりするなど、弱い部分をその女性にだけ見せてみましょう。

もちろん、いつも弱い姿ばかりを見せてしまっては情けない男性になってしまいますので、いつもはバリバリ仕事をするスタンスを忘れずに。

 

付け入る隙がない完璧な人間よりも、欠点を自分から打ち出したり、悩みを抱えていることを打ち明ける姿勢を持っている方が好かれやすいですよ。

 

「好き」という言葉を使う(ガチではなく軽く)

 

意中の女性と話をしている時、「好き」という言葉を意識してたくさん使ってみてください。

この場合、異性としての好きではなく、「○○という食べ物が好き」「動物が好き」など他愛のないことで構いません。

 

というのも、「好き」という言葉は何度も耳に入ることで、女性の心理に働きかけることができるからですね。

普段の会話からネガティブなワードを使うことは避け、積極的に「好き」という言葉を使ってみてください。

 

聞き上手になる、頷きながらゆっくり共感を

 

女性は共感脳の生き物ですので、自分の話を聞いてもらうことに喜びを感じます。

そのため、あなたが女性の話を聞いてあげることで、女性は包容力や安心感を抱きやすくなるのです。

 

女性は面白い男性が好きと言われていますが、実は大きな間違いで、聞き上手な男性の方が好きなんですよね。

ですから、気になる女性が話をしているときは、意識して聞き役に徹しましょう。

 

また、相槌をゆっくりしつつ、女性の意見や主張に共感していることをアピールすることが大切です。

たとえ愚痴などであっても、「大変だったね」「頑張ってるね」と女性の気持ちに寄り添った発言を心がけてみてください。

 

居心地の良さを提供してあげることで、次のデートもOKしてくれる可能性が高くなりますし、いつの間にかあなたのことを意識してくれていたなんてこともあるでしょう。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

プラスのギャップを見せる

 

女性を好きにさせる方法として絶大な効果をも持つもの。

それがプラスのギャップです。

 

「特に意識してなかったけどギャップで一気に好きになった」という経験を持つ女性はとても多く、モテる男性はこの効果をよく利用しています。

普段は落ち着いた大人な男性が動物好きだったり、普段はちゃらけているのにトラブルに冷静に対応したり、些細なことにきゅんとくる女性は多いものです。

 

自分で自分のギャップを見つけることは難しく感じるかもしれませんが、女性があなたに対して抱いているイメージを想像し、それに反した一面を女性に見せられるよう行動してみましょう。

ここで大事なのは、マイナスからプラスへのギャップですね。

 

チャラそうに見えるのに、仕事に対して真剣に取り組んでいる男性などがまさにそうでしょう。

いつもおちゃらけているのに、将来のことをしっかり考えている男性は、やっぱり女性からも好かれやすいですね。

 

外見をイメチェンする

 

好きな女性に異性として意識してもらうための方法として、イメチェンも効果的でしょう。

外見を変えて、女性が抱いているあなたへの印象をがらりと変えることで、意識してもらうわけですね。

 

髪型や服装をちょっと変えるだけでも効果がありますし、香水などを変えるのもおすすめです。

また、意中の女性の好みのタイプを知っているのであれば、さりげなくそういう男性に近付けたイメチェンも良いでしょう。

 

意図的にLINEを遅らせる

 

好きな女性とLINEのやり取りをするときは、すぐに返信したくなるものです。

しかし、すぐに返信することを続けるよりも、女性を好きにさせるのに効果的な方法があります。

 

それは、適度に返信を遅らせることですね。

これは「今日は返信ないな」など女性に寂しい気持ちを抱かせることを目的としています。

 

この寂しい気持ちが、恋愛感情に繋がっていくのです。

既読無視をしたり、LINEにおいては適度に引くことを心掛けると、女性にあなたのことを考える時間を作ってもらうことができるでしょう。

 

つい即返信してしまう人も、少し我慢して、女性をじらしてみてください。

ただし、女性があなたに対して好意的な印象を持っていないと、効果を発揮してくれません。

 

ですので、一緒にご飯に行って仲が深まった、脈ありサインも出てきたというタイミングで意図的にLINEを遅らせてみましょう。

「あれ、私のことどう思ってるんだろう?」と思わせることがLINEでの駆け引きのポイントですよ。

まとめ

 

ご紹介してきたように、女性に好きになってもらうには、多少の駆け引きや工夫が効果的です。

普段の何気ない会話や行動が女性の気持ちを動かすきっかけになるので、今回取り上げた方法を日常に取り入れてみてください。

 

もちろん、すぐに効果が出ることはありませんが、積み重なっていくと、好きな女性にあなたのことを意識させることもできるはずです。

いくつか試してみて、より効果があるものや自分に向いたものを厳選していくことをおすすめいたします。

 

恋愛は相手に好きになってもらわなければ成就しませんので、意中の女性に好きになってもらうために頑張ってみてください。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!