LINE・既読スルー・未読スルー

デートの日程調整を既読無視する女性は脈なし?連絡なしで既読スルーする心理とは?

 

今回はデートの日程を既読無視する女性は脈なしなのか、デートの誘いも連絡なしで既読スルーをする女性の心理はどのようなものなのかについてお話していきます。

 

勇気を出して気になる女性をデートに誘い、OKしてくれたのに、具体的な話を進めていこうとするとスルーされてしまうとやはりショックを受けるもの。

そして、デートの日程調整ができないことには、デートにこぎ着けることも不可能なので、イコール脈なしなのかなとネガティブに考えてしまうものですよね。

 

もちろん、ずっと待っていても一向に返信がない場合は、脈なしの可能性がかなり高くなってしまいますが、その判断をするのはもう少し待ってからの方が良いかもしれません。

もちろん、返信がこないからといって焦って追撃LINEを送るのもNGです。

 

今回は、デートの日程調整を既読スルーする女性心理と、その場合の対処法について取り上げていきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

デートの日程調整を既読スルーする女性の心理とは?

日程が定まらず、返信できずにいる

 

デートの日程調整を既読無視する理由の1つに日程が定まらずに返信できないているということが考えられます。

実際、誘った女性が多忙な人であったり、誘った時期が彼女にとって多忙な時期であったりして、中々あなたと会う良い日程が調整できずに困っていることもあるでしょう。

 

連絡したい気持ち、日程を決めて伝えたい気持ちはあるけれど、仕事の都合などから、中々返信したくてもできずにいるのかもしれません。

このようなケースでは、日程が決まった後に連絡してきてくれますので、少し待ってみることをおすすめします。

その時は勢いでOKしてしまったが、冷静になり興ざめしてしまった

 

その場の勢いやノリでデートにOKしてしまうということも実はよく聞かれます。

特に、気分良く話している時にふと食事の誘い等を振られると、つい「良いよ」と言ってしまうわけですね。

 

もし、彼女とのデートにこぎ着けたのが飲みの席だったならば、余計にそういった可能性が高いでしょう。

彼女がその後もずっと乗り気でいてくれれば良いのですが、女性では月経の関係から、1か月の内に気分の波があることもありますし、冷静になった時に誘いに応じたことに対して後悔することも少なくないんですよね。

 

もし彼女との関係がまだそれほどできあがっておらず、普段あまり話もしなかったり、友人としても会話があまり続かない関係だったのであれば、デートに乗り気でなくなってしまっても不思議ではありません。

その結果、返事を遅らせたり、スルーすることでデートの日程をうやむやにして、この約束をなかったことにしようと目論んでいる可能性もあるでしょう。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

デートを直前にして尻込みしてしまった

 

あなたに対して好意が芽生えつつある場合でも、女性がデート直前になりデートに応じたことに後悔してしまうことがあります。

それは、デートに誘う時期が早すぎるなど、女性側の気持ちの準備が整っていない場合によく見られるケースですね。

 

やはり、好きな人とのデートとなれば、恰好にも気を遣いますし、会話は続くか?デートをすることで欠点を見つけられて嫌われやしないか?という不安も少なからず出てくるもの。

特に奥手で控えめな女性では、このように直前になり尻込みしてしまうということも見られます。

デートの日程調整を既読無視する女性は脈なし?その後の対処法は?

 

デートの日程調整を既読無視されたとしても、上記でお伝えしたように、実は奥手で彼女の気持ちの準備ができていないだけという場合もあるため、脈なしとは言い切れません。

また、本当に日程が定まらずに連絡できずにいるだけということもあるのです。

 

ですので、まずは、1週間程度は彼女からの連絡をじっと待ちましょう。

その上で、彼女の対応を見てどちらか?を見定めるのです。

 

それ以上待っても連絡が来ないならば、やはり脈なしの線が強いと言っていいでしょう。

その場合は、あちらからデートに関する話題を振ってこない限りは、こちらもその話題をスルーして、普通に接するのがベター。

 

間違っても責めたりはせず、気さくに接することで、彼女に安心感を与えて再び友人として接してもらえる空気作りに励みましょう。

その上で、会話を盛り上げて面白く感じさせる、彼女にこちらに対する興味を芽生えさせるなど、徐々に彼女がデートにOKしやすい状況を整えていくのです。

 

そうして準備を十分にした上で、再び気さくにデートに誘ってみると良いでしょう。

また、大事なことは、あなたが彼女とデートに行きたいと思っていても、彼女がそう思っていなければデートをOKしてもらうことはほとんどないということです。

 

それを踏まえると、最も断られづらい誘い方というのは、彼女の興味をあなたの方に向かせてから誘うことなんですよね。

彼女にも「もっと話してみたい」、「一緒にいると楽しい」というメリットを感じさせることで、誘いもよりOKしてもらいやすくなりますよ。

 

そのためにも、彼女の気持ちを考えて無理なアプローチはせずに、徐々に距離を縮めていくこと。

それと並行して、魅力的な男になるべく自分を磨くことによって、「一緒にご飯に行きたい、デートしたい」と思われるような男になることも忘れないようにしておきましょう。

デートの誘いは「楽しそうかも」「一緒にいたい」と思われることがカギ!

 

デートの誘いを既読スルーされてしまった時にまず考えてほしいことは、その女性との関係性です。

というのも、女性の立場に立ってみるとわかるのですが、仲良くない、よくわからない男性とデートに行くのはやっぱり勇気がいるもの。

 

男性からすればデートで仲良くなろうと思うかもしれませんが、女性からすれば、「ある程度仲良くなってから、デートしたい」と思うのです。

なぜなら、どうせ時間を使うなら安心してデートしたい、楽しいデートだと想像できてからと思うからですね。

 

そのため、デートに誘った女性との関係性は良好だったのか、彼女の方からも脈ありだったり、好感触な返信が返ってきていたのかを振り返ってみましょう。

そっけないLINEの返信だったり、まだ仲がいいとは言い切れない場合は、誘ってもOKをもらえる可能性が低くなってしまいます。

 

ですので、デートに誘う時にはその女性との関係性を重視して、仲良くなった、距離が縮まったと実感してから誘うようにしてください。

特に、同じ職場だったり、同じ学校、同じサークルの場合は、直接会うことができるわけですから、直接会話をして距離を縮めていきましょう。

 

LINEだけではどうしてもテキストコミュニケーションになってしまい、距離が縮まらないんですよね。(マッチングアプリの場合は、メッセージで縮めていくしかないが)

また、それまでの関係性はもちろん、デートの誘いをする時には「楽しさ」を想像させることも重要です。

 

というのも、デートとなるとどうしても最低2時間以上は一緒にいるわけですから、会話が弾んだり、楽しい時間が過ごせることを想像できないと、やっぱり女性は尻込みしてしまうんですよね。

そのため、普段の会話やLINEから楽しい雰囲気を出し、デートの誘いも彼女の興味に合わせて選んだり、ノリよく誘うことを意識しましょう。

 

真剣に誘えば誘うほど好意が滲み出てしまい、重くなってしまうので、女性は答えづらくなってしまいます。

ですので、できるだけ軽く、できるだけ爽やかに、デートやご飯なんて普通に行くものでしょう、くらいのノリで誘うくらいの方がいいのです。(そのほうがダメージも少ないでしょう)

 

もし、日程調整のLINEを既読スルーされたままであれば、一度時間を設けて、再度LINEを送ってみるといいでしょう。

ただ、一度スルーされてしまったということは、それまでのアプローチに問題があったということに他なりません。

 

ですので、なぜ既読スルーされてしまったのか、をじっくりと考えてマイナスだと感じた部分は改善しておきましょう。

さらに、どうしても落としたいという思いが強ければ強いほど、女性の好意が伝わってしまいますので、恋愛面でも余裕を持つことが重要になります。

 

そのため、あえて広い視野を持って、時間を置いている間に他の女性にアプローチをしたり、出会いを増やすことで恋愛の経験値を積むことも非常におすすめです。

実際に、誘う練習にもなりますし、デートの練習にもなり、恋愛面で大きな余裕が生まれてくるんですよね。

 

一途こそ正義という風潮も確かにわかるのですが、そうなると、どうしても経験値が少なくなってしまい、肝心の好きな女性を落とす時に緊張して落とせないわけです。

そもそも自転車を一発で転けずに乗れる人がいないように、いきなり完璧に女性を落とせるようになる人なんているわけないじゃないですか。

 

今、モテている人たちは過去にアプローチをしてたくさん失敗して、たくさん傷ついて、でも、経験を積んだから、今モテているわけです。

別にチャラくなれというわけではありません。

 

少しでもアプローチの際に余裕を持つためにも、戦略的に経験を積むことで、本当に好きな女性を落とせるようにするんです。

本当に好きな女性と付き合えてから一途になればいいですからね。

 

また、広い視野を持って他の女性にもアプローチをすることで、精神的に余裕が生まれますし、もしかしたらもっと魅力的な女性に出会えるかもしれません。

実際、恋愛は精神的に余裕がある人が勝つようになっていますので、経験を積むことで、女性を魅了できるようになりますよ。

 

ということで、デートに誘うまでの関係性を重視する、楽しそうだと思わせる、既読スルーされた原因を分析して改善する、恋愛の経験値を積んで余裕を身につけるということを意識して取り組んでみてください。

千里の道は一歩からという言葉の通り、今日明日でモテる男になることはできませんが、経験を積んでいけば、間違いなくモテる男になることができますよ。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

まとめ

 

デートの日程調整を既読スルーする女性の心理は主に、下記の通り。

 

  • 日程が定まらず、返信できずにいる
  • その時は勢いでOKしてしまったが、冷静になり興ざめしてしまった
  • デートを直前にして尻込みしてしまった

 

よって、もうしばらく彼女の様子を伺った上で脈なしかどうか?を判断すべきでしょう。

まず1週間待ち、それでも返事がないならば、一度その話はなかったことにして、彼女との仲をギクシャクさせないことに努めるのがベター。

 

その上で十分に彼女の警戒心を解けて、こちらに対する興味も芽生えさせたところで再びデートに誘いましょう。

また、デートの日程調整を既読スルーされてしまうのは、それまでの関係性に問題があることが多いので、その見直しをしてみてください。

 

さらに、好きな女性を落としたいのであれば、がっつかないためにも、あえて広い視野を持ち、他の女性にアプローチして経験を積むことをおすすめします。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!