LINE・既読スルー・未読スルー

奥手女子のLINEがそっけない、遅いのは脈なし?LINEの頻度はどのくらいがいい?

 

今回は奥手女子、受け身女子のLINEの返信がそっけない、遅いのは脈なしなのか、また、アプローチをする際にどのくらいの頻度でLINEを送ればいいのかについてお話していきます。

 

女性にも、色々なタイプの女性がいますが、特に奥手で控えめな女性は気持ちを態度に出さないため、脈ありなのか脈なしなのかわかりづらいものですよね。

気持ちを察するのが難しいと思われがちな奥手女子ですが、好きな人には好きなりの態度を取るもの。

 

ですので、やはりLINEがそっけない、返信が遅いというのは脈なしの可能性がやや高めと言ってもいいでしょう。

もちろん、完全に脈なしというわけではなく、まだ親しくないからこそ距離を図る意味で返信を遅らせたりしている可能性もあります。

 

それに今、脈なしだとしても、今後のあなたの行動であなたの評価をいいものにしていけば、脈なしを脈ありに変えるも可能です。

実際に、「最初は付き合うつもりじゃなかったのに…」なんてことを嬉しそうに話す女性がいるのもそういうことなんですよね。

 

うまくいかないなと感じていたとしても、それは今だけであって、これからのことはあなたの行動次第でいくらでも変えていけるのです。

それゆえ今回は、奥手女子、受け身女子のLINEでの脈の見分け方についてと、奥手女子を落とすためのポイントを取り上げていきますので、最後まで読んでみてください。

 

奥手女子のLINEがそっけない、遅いのは脈なし?

 

奥手女子の恋愛傾向としては、好きなのにそれを正直に態度に表せず、つい逃げてしまったりして上手く好きをアピールすることができないという点が特徴的。

恥ずかしさで避けてしまうということも珍しくなく、そういった態度から、好きなのに、嫌っていると思われてしまうことも少なくありません。

 

このように、態度で見分けるのが少々難しい奥手女子では、LINEでの反応も併せて考慮すると、それが好意からなのかどうか?が分かりやすいです。

というのも、やはり奥手女子は対面に弱いため、直接会わなくて済むLINEの方が正直に気持ちを伝えられることが多いからですね。

 

例えば、奥手女子は脈ありサインとして、返信が早くなったり、よく気遣ってくれる、自分からはLINEを切らずに話に共感してくれる、質問したりして会話を続けようとするという素振りがよく見られます。

よって、もし対面の時に冷たく感じたとしても、LINEで優しくされたり、気遣ってくれる、可愛い装飾で送ってくるという場合には、脈ありである可能性が高いでしょう。

 

では、奥手女子のLINEがそっけなかったり、遅いと脈なしなのか?ということですが、やはりその可能性が高いというのが正直なところ。

ただ、そっけなかったり、返信が遅いのがいつもなのかどうかであったり、送ってくる文章や装飾も考慮した上で判断すべきでしょう。

 

実際、奥手女子は真面目や慎重だったり、男慣れしていない場合が多く、返事に戸惑ってしまったり、悩んで、早く返したいのに、気が付いたら既読無視してしまっていた、遅れてしまったということも少なくないのです。

 

返事がそっけない場合や、かなり遅いという場合には、脈なしの可能性が高いですが、返事が遅くとも、内容がきちんとしていたり、装飾もきちんとしてあり謝罪もあるとなれば、脈なしとは言えませんよ。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

奥手女子・受け身女子に対するLINEの頻度はどのくらいがいい?

 

先ほどもお伝えしたように、奥手女子では真面目や慎重な人が少なくありません。

ですので、交際へと進展させるためにはあなた自身も慎重になり、ゆっくりと関係を構築していくのが正解でしょう。

 

そうして奥手女子の緊張を和らげ、警戒心を解き、少しずつ心を開いてもらうのです。

そうすれば、奥手女子と言えど、好きという気持ちが見えやすくなりますし、自分のペースを分かってくれていると感じてもらえて、好感を持たれやすくなりますからね。

 

よって、LINEにおいても、彼女からの好意がまだ伺えていない段階ならば、彼女のペースに合わせて、まずは控えめに送るべき。

そうしてゆっくりでも良いので、LINEで定期的に話せる仲へと進展させていきましょう。

 

そうして徐々に彼女の心が開けてきたなら、少しずつLINEの頻度を上げていき、食事に誘ってみてください。

奥手女子では、真面目や恥ずかしさ故に中々踏み切れないという場合も聞かれるので、脈ありサインが見える様になったなら、少々強引に誘うくらいが〇ですよ。

 

また、もしその女性が同じ学校や同じ職場にいるのであれば、あなたが勉強や部活、仕事を一生懸命頑張ることによって、周りからの評価をあげることをおすすめします。

というのも、女性は共感脳であり、他人からの評価をかなり重視することから、あなたが周りの人からいい評価を受けていれば、女性もあなたに対して好感を持ちやすいからですね。

 

アプローチは何も直接的なアプローチだけではありません。

このように、あなたの評価をあげることによって間接的に女性の興味を引きつけることができるわけで、正直、これを利用しない手はありませんよ。

 

サバサバ系女子を落とすためのLINEの頻度はどのくらいがいい?脈ありサインは? 今回はサバサバ系女子を落とすためには、どのくらいのLINEの頻度がいいのか、また、サバサバ系女性の脈ありサインはどんなものがある...

奥手女子を落とすなら無理をしないこと!ゆっくり距離を縮めよう!

 

好きな女性が奥手だからアプローチをしてもいまいち反応がよくなく、どうアプローチしていけばいいのかわからないという方は多いでしょう。

そのため、奥手女子を落とすためのアプローチ方法をご紹介していきますが、その前に大事なことを1つ。

 

それは、本当に奥手だから冷たい態度なのか、脈なしだから冷たい態度なのかを見極めることです。

というのも、実は奥手に見えてそうではなく、脈なしで興味がないからアプローチされても冷たい態度をとっていたなんてこともあるからですね。

 

そこで考えてみて欲しいのですが、脈なしの女性に対してアプローチをしたところで、こちらには興味を持たれていないので、それこそ痛い結果となってしまうことがわかると思います。

奥手ではなく脈なしの場合は、アプローチをする前の段階としてこちらに興味を向けることが重要で、興味を持ってもらえてからアプローチをすべきなんですよね。

 

この脈なしか奥手女子なのかの判断は、他の男性に対する態度などから見極めるのがコツで、他の男性ともほとんど話さない、同じように冷たい態度をとるというのであれば、奥手女子と考えていいでしょう。

逆に、他の男性には笑顔で話したりするのに自分にだけで冷たい態度の場合は、脈なしの可能性が高めだと考えるべきですね。

 

奥手女子は心理も読みづらく、警戒心も高めなので、グイグイとアプローチをしても引かれてしまうことは少なくありません。

そのため、奥手女子にアプローチするときには、LINEを頻繁に送ったり、いきなりご飯に誘うのではなく、ゆっくりと関係構築をしていくことをおすすめいたします。

 

奥手というのは、単純に慣れていないか警戒心が高いだけなので、焦ることなくじっくり距離を縮めていくことで脈ありの反応に変わっていきますよ。

それに、奥手ということは他の男性に対しても同じ態度を取るため、仲が深まる男性が少なく、距離を縮めていくことでライバルがいなくなって一人勝ちで付き合えるんですよね。

 

ですから、いきなりLINEを送ったり、ご飯に誘うのではなく、簡単な挨拶から始まって、一言、二言会話、本格的に会話をしてステップアップさせていきましょう。

奥手女子は慣れていないだけというのが基本なので、ゆっくりでも会話の頻度を増やしていくことで、警戒心も薄れて会話をすることが楽しいと思ってくれるはずです。(これが重要)

 

好きな女性を落とすときにLINEをすることで仲を深めようとする人が多いのですが、実はそうじゃないんですよね。

その大前提として、仲のいい関係、興味を持たれているというものがあってこそのLINEですから、まずはその関係を構築していくことがカギとなります。

 

特に奥手女子は控えめなわけですから、なおさらその前の関係性が重要になりますよね。

ですから、まず直接会っている時の好感度、親密度を高めた上で、LINEのやりとりなどしていくことをおすすめいたします。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

「相手が奥手女性だから…」と女性のせいにしてはならない

 

多くの人が意外とやってしまいがちな失敗の原因に、「相手が奥手女性だから…」と相手の性格のせいにすることが挙げられる。

確かに、相手は奥手で恋愛に慣れていないかもしれませんが、だからといって女性のせいにしていてはその女性を理解することはできず、付き合うこともできなくなってしまうでしょう。

 

そもそも一人として同じ女性なんていませんし、自分に都合のいいような性格なわけがありません。

また、恋愛ではいかに女性に興味を持ってもらって、関係を積み上げて脈ありの関係を作り出すかがカギと言えるため、そもそも興味を持ってもらえていない自分の力不足と考えるべきなんですよね。

 

実際、モテる男性は相手の性格のせいにするわけではなく、相手の性格に合わせて、アプローチ方法を変えて、奥手女性であれば、奥手女性なりにゆっくりと距離を縮めているわけです。

相手の立場に立って相手の気持ちを考えてアプローチする、それが恋愛の基本だからですね。

 

もちろん、奥手女性は普通の女性と違って、恋愛に慣れていないので落とすのは簡単ではありませんよ。

そして、落とせない理由を彼女の性格のせいにするのはとっても簡単なことです。

 

でも、それでは彼女の気持ちなんて到底理解できないでしょうし、付き合うこともできないでしょうし、自分自身を成長させることだってできないでしょう。

ですから、本気でその奥手女性を落としたかったり、モテる男性になりたいのであれば、落とせない原因を自分に求めることをおすすめいたします。

 

実際、奥手女性と打ち解けられていないのは、まさに自分自身の実力そのものですからね。

恋愛も結局、仕事やスポーツ、勉強と同じで、うまくいかなかったときに何故うまくいかなかったのかを考えて、反省して改善してうまくなっていくものです。

 

ですから、奥手女性にアプローチする際も常に自分に原因を求めて、どういうアプローチなら少しずつでも距離を縮めていけるのかを考えていくことをおすすめいたします。

本当の意味で彼女の気持ちが理解できて、距離を縮めていくことができれば、自然と彼女の気持ちはあなたに惹かれていくでしょうし、そうして初めて付き合うことができるのです。

 

相手のせいにするのは簡単ですが、何も得られない。

自分に原因を求めて、反省、成長するからモテる男になれるし、男としても成長できるんですよね。

まとめ

 

LINEがそっけないし遅いのは、やはり脈なしの線が強いと言っていいでしょう。

しかし、奥手女子では真面目なゆえに、返事に時間が掛かってしまうということも少なくないため、その頻度であったり、普段のLINEの内容や装飾なども考慮した上で脈ありか脈なしか判断してみてください。

 

奥手女子へのアプローチでは、慎重な性格ゆえに、ゆっくりと距離を縮めていくというのが基本中の基本。

よってLINEでもまずは控えめなところから始め、彼女のペースに合わせ、徐々に心を開いていきましょう。

 

また、同じ学校や同じ職場なのであれば、仕事や部活など一生懸命頑張ったり他の人に気を配って第三者からの評価を高めることも、間接的なアプローチとなり、あなたへの興味を引きつけることができますよ。

奥手女子にアプローチする際には、脈なしだから冷たいのか、慣れていないから冷たいのか、その女性心理を把握することが何よりも重要になります。

 

また、LINEで仲良くしようとするのではなく、その前の関係性、親密度を上げることの方が重要で、簡単な挨拶や会話から入っていきましょう。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!