LINE・既読スルー・未読スルー

サバサバ系女子を落とすためのLINEの頻度はどのくらいがいい?脈ありサインは?

 

今回はサバサバ系女子を落とすためには、どのくらいのLINEの頻度がいいのか、また、サバサバ系女性の脈ありサインはどんなものがあるのか、について。

 

女の子、女の子している女性はLINEにも積極的だったり、恋愛にも積極的なので、脈あり・脈なしもわかりやすくアプローチもしやすいですよね。

一方で、サバサバしている女性が相手の場合、サバサバしているがゆえに、脈ありなのか、脈なしなのかわからないなんてことも少なくありません。

 

サバサバしているがゆえに、押し気味でアプローチをすると嫌がられてしまうし、どのくらいの押せばいいのかわからないと悩むことも多いのではないでしょうか。

ただ、サバサバ女子と言っても女性ですから、彼女だって魅力的な男性と付き合いたいと思うものですし、いいなと思う男性に対しては何らかのサインを送るのが普通でしょう。

 

それゆえ今回は、サバサバ系女子にスポットを当てて、落とすためにベストなLINEの頻度や、サバサバ系女子の脈ありサインについて取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

あっさりとしている性格ゆえに、好意がわかりにくいサバサバ系女子ですが、サバサバ女子ならではの特徴から、その脈ありサインを見抜くことができますよ。

 

サバサバ系女子を落とすためのLINEの頻度はどのくらいがいい?

 

サバサバ系女子という言葉からも用意に連想できるかと思いますが、サバサバ系女子は何事も面倒くさがりだったり、人との密なコミュニケーションを図るのを避ける傾向にあります。

あっさりした性格で、女子特有の集団行動を嫌う傾向が強いですし、物事に対しても何かとはっきりと決めることができたり、はっきり言えるのが特徴的であり、魅力的。

 

そういったサバサバした性格の女性では、やはりLINEでのやり取りに関してもあっさりとしている場合が少なくありません。

返事が返ってくるのが遅いのは日常的で、返事が短文だったり、時には既読スルーも平気でするのがサバサバ系女子なんですよね。

 

女性と言えば、トークが大好きで、LINEでのやり取りにも積極的だというイメージを持たれている人も多いかと思いますが、サバサバ系女子に至っては、やり取りが面倒だったり、そもそもそういった雑談をLINEでするのが苦手、負担に感じるという女性も多いのです。

そういったことを考慮すれば、サバサバ系女子とのLINEの頻度がどの程度が良いか?は自ずと分かるはず。

 

やはり、こちらから頻繁に連絡を入れるというのは相手の気持ちを考えていない行為となりますので、まずは週に1度から様子を見てはいかがでしょうか。

それでも返信率が低かったり、気になるような態度を取られる場合には、更にペースを落としてみて、彼女との丁度良いペースを見つけましょう。

 

彼女の返事を急かしたり、返事が遅いこと、ないことを責めるというのも言語道断。

彼女のペースに合わせ、寛大な心で受け止めてあげること、彼女の性格を理解してあげることが大切ですよ。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

サバサバ系女子の脈ありサインは?

彼女の方から続けて連絡をくれる

 

先ほどでお伝えしたように、サバサバ系女子は、大抵の場合、LINEでのやり取りを面倒くさがったり、あまりやりたがらない傾向にあります。

そんなサバサバ系女子から連絡が来る、それも複数回となれば、やはりあなたに興味や好意があるからと受け取って良いでしょう。

 

サバサバ系女子だって女性ですからね、好きな人とは付き合いたいと思うものですから、自分からサインを送るもので、それは彼女スタートのLINEということですね。

逆に、いつもいつも自分から返信も遅いし、そっけないという場合は、脈なしの可能性があるかもしれません。

自分の話をしてくれる・あなた自身のことについて質問してくる

 

サバサバ系女子では、雑談を面倒や億劫に感じる女性も少なくありません。

特に、サバサバ系女子では、自分の話をするのが苦手だったり、閉鎖的であることが多く見られます。

 

よって余程信頼できたり、仲良くなりたいと思わない限りは、あまり自分から積極的に話しかけたり、自分の話をしてくるということはありません。

なので、サバサバ系女子の方から自分の話を振ってくる様であれば、あなたに心を開いていたり、仲良くなりたい気持ちの表れである可能性が高いでしょう。

 

また、あなた自身のことについて質問してくるのも脈ありサインの1つと考えてOK。

誰だって興味のない人には質問をしないものですが、逆に、興味がある人に対しては、その人のことを知りたいと思って質問をするはず。

 

また、LINEで相手から質問がよくくるというのも、LINEを続ける口実になりますので、それも脈ありサインと考えていいでしょう。

このように、色々なサインがありますので、1つだけのサインで脈あり・脈なしを図るのではなく、複数のサインを確認することをおすすめします。

褒めると照れる

 

サバサバ系女子といえど、中身は普通の女性と何ら変わりません。

特に好きな人の前では、いつもの様にサバサバした態度を取ろうとしても、女性的な部分が出てしまうことも少なくないのです。

 

代表的な仕草が、褒めると照れるという点。

やはり、好きな人に褒められると嬉しいものですし、それが思いもよらなかった場合、驚きもあって平静を装えなくなってしまうことも多いのです。

 

褒めると顔を赤らめたり、はにかむ、ギクシャクするなど、いつもと違う女性らしい表情が伺えるなら、脈ありの可能性が高いでしょう。

また、身体同士の距離が近いのも脈ありの可能性が高く、あなたが意識的に近づいても避けられない、距離を取られないのであれば、マイナスに思われているということはありません。

身体の距離感が他の男性と比べて近い

 

サバサバ系女子はその心理が読みづらいのですが、やはり女性は女性ですので、好きな男性や気を許している男性に対しては無意識に態度に出てしまうものです。

その代表的な例が身体の距離感で、身体と身体の距離はパーソナルスペースとも呼ばれ、無意識の好意を表しているとも言われています。

 

ですので、気になっているサバサバ女子との身体の距離感を他の男性と自分の場合とを比べてみてみるといいでしょう。

また、自分から意図的にちょっと近い距離に行くのもおすすめで、そこで彼女が距離をとってきたら脈なしの可能性が高く、近い距離でも避けられないようであれば、脈ありの可能性が高いと考えてOKです。

 

女性は共感脳であり、言葉での社交辞令や表面的な嘘は得意なのですが、その反面、身体の距離感など無意識な部分では嘘をつけないと言われています。

ですので、女性の言動ではなく態度や行動にチェックして、それを他の男性に対するものと比較して考えてみるといいでしょう。

最初よりLINEの内容が丁寧で好感触になってきた

 

サバサバしている女性は基本的に恋愛にあまり興味がなかったり、男性が好きではないということが少なくありません。

ですので、最初にLINEを送ったとしても、警戒されているためか、やや冷たい返信が返ってくることが多いんですよね。

 

ただ、それは慣れていない可能性もありますので、LINEのやりとりを続けていく中で、返信が早くなったり、丁寧、好感触になっていくとあなたに対する印象が変わってきたと考えていいでしょう。

その際に今回取り上げた別の脈ありサインがあるのか、などもチェックしてみて、サインが出ているようであれば、ご飯に誘うなどもうちょっと積極的にアプローチしてもいいかもしれませんね。

 

逆に、いつまで経っても冷たい返信が返ってきたり、LINEを相手から終わらされてしまうようであれば、やはり脈なしの可能性が高いでしょう。

ですので、サバサバ女子を落としたいのであれば、しばらくは粘り強く(しつこくならないように)アプローチをして、その反応をみることで積極的になるか、慎重になるか決めることをおすすめいたします。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

サバサバ女子の脈ありサインが複数見えたら少しずつ好意を見せていこう!

 

恋愛では、相手の脈ありサインが出るまでは、なるべくこちらも好意を見せないことが基本中の基本です。(ほのめかすくらいならOK)

なぜなら、女性の「好き度合い」がまだ上がっていないのに、男性が好意を出してしまうと、女性は応えられないという思いから警戒したり、そっけなくしてしまうんですよね。

 

それに女性は好きになってもらえたらもうそれで満足、付き合うまではいいや、というケースも少なくないのです。(モテたい願望から)

ですので、基本的には自分からあからさまな好意を示すのはNGで、それをしてしまうと、男性としての価値を下げてしまい、女性に見下げられてしまって落とせなくなってしまうことが少なくありません。

 

そのため、女性に好意を示していくのは、彼女からも脈ありのサインが確認できてから。

先ほど取り上げたような脈ありサインが複数見られるようになったら、サバサバ女子相手にも少しずつ好意を示していきましょう。

 

いきなり告白したり、いきなり「好きかもしれない」とLINEで送るのは絶対にNGで、直接あっている時にほのめかしていくくらいがちょうどいいんですね。

具体的に言えば、「俺たちがもし付き合っていたら…」と付き合っている時を想像させたり、冗談っぽい話し方で「付き合おうよ」とほのめかすことで女性に対してジャブを打っていきます。

 

ここで大事なのは、冗談っぽく伝えることで、決して真剣に伝えてはなりません。

真剣に伝えてしまうとそれは告白になってしまい、重い雰囲気であり、答えをいますぐに出さなければならなくなります。

 

ですので、最初は冗談のようなノリで好意をほのめかしていき、その時の女性の反応で脈ありなのか脈なしなのかを探っていくのが一番いいのです。

相手からも脈ありサインが見えている場合は、相手もまんざらではない態度をとってきますので、お互いに脈ありであることを示しあって付き合うまで持っていきましょう。

 

また、直接あっている時に好意をほのめかして、解散した後のLINEでは少し返信を送らせたり、そっけなくすることで女性を不安にさせるという駆け引きも効果的でしょう。

いずれにしても、サバサバ女子とはいえ、脈ありサインが出たら積極的にアプローチをしていくことで恋人関係になることができるのです。

 

ただし、サバサバしていることもあり、基本的には束縛や重い付き合いを嫌う女性が多いと思いますので、決して重くなりすぎないように、楽しむことを意識して付き合ってください。

まとめ

 

サバサバ系女子を落とす為のLINEの頻度は、一般的にサバサバ系女子はLINEでのやり取りをあまり良く思わない傾向にあるため、控えめにするのがベスト。

最初は週に1回から始めてみて、彼女の反応を見つつ適度なペースを押さえましょう。

 

そんなサバサバ系女子の脈ありサインは以下の通り。

  • 彼女の方から続けて連絡をくれる
  • 自分の話をしてくれる
  • 褒めると照れる
  • 身体の距離感が他の男性に比べて近い
  • 最初よりもLINEの内容が丁寧で好感触になってきた

 

こういったサインが見られる場合は、もう少し積極的にアプローチを掛けても良いかもしれません。

もちろん、告白の際には、彼女からの脈ありサインをいくつも確認できた上で、男らしくストレートに気持ちをぶつけましょう。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!