LINE・既読スルー・未読スルー

脈なしから脈ありへ!好きな女性を逆転で振り向かせるLINEの送り方!

 

今回は好きな女性が脈なしのケースで脈なしから脈ありに変えるためのLINEの送り方について。

 

気になっていた女性とLINEでのやりとりを始めたけれども、返信が遅かったり、そっけなかったり、既読スルーをされてしまう。

なんとか距離を縮めたいと思っていても、脈なしの態度を取られてしまうとどうしても弱気になってしまうものですよね。

 

実際、LINEの送り方で女性のテンションを下げてしまい、脈なしになって可能性を潰している男性は少なくありません。

LINEは連絡手段であり、恋愛においてなくてはならないツールですから、最低限の基本はマスターしておくべきでしょう。

 

それゆえ今回は、脈なしの状態からでも女性を振り向かせるLINEの送り方をお話していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

LINEは重要!しかし、実は直接会っている時の印象が超重要

 

連絡ツールとして欠かすことのできない存在となったLINEですが、メールと似ているようで全く性質が違ってきます。

スマホを持っている大半の人がLINEを使うので、LINEのやりとりを利用して、女性との距離を縮めることは十分可能です。

 

ただ、最初に頭に入れておいて欲しいことは、LINEも重要なのだが、それ以上に直接会っている時の印象の方が大事ということ。

というのも、直接会った時の印象が脈なしなのであれば、LINEでも脈なしになることが多く、文面だけのコミュニケーションで振り向かせるのはなかなか難しいからです。

 

ですから、同じ学校や同じ職場などの場合は、直接会っている時の印象を変えることを意識してみてください。

具体的に言えば、誰よりも一生懸命仕事や勉強、部活を頑張る、大きな結果をだす、周りに気を配る、周りからの評価をあげるといったアクションですね。

 

気になっている女性と会える関係性なのであれば、LINEでどうにかしようとするよりも、直接会っている時の印象を変えるべく努力していく方がはるかに逆転の可能性は高まります。

もちろん、同じ職場などではなく会えないということもあると思いますが、その時にはしばらく時間を置いてから連絡を再開するのがおすすめです。

 

なぜなら、脈なしでマイナスのイメージを持たれている時に連絡を送っても、それを覆すことは難しいからですね。

脈なしから脈ありへ変えるためには、マイナスイメージをリセットすべく少しだけ期間を開けてから再アプローチすることをお勧めします。

 

人間は時間が経つとマイナスイメージをリセットしますので、それを利用して、再アプローチして再会、印象を変えて脈なしから脈ありへ変えましょう。

なお、再会する時までに、自分を磨いておけば、あなたの変化に興味を持ってもらうことができ、逆転する可能性が高まりますよ。

 

これらを大前提として、LINEの送り方をご紹介していきます。

今、どうしても振り向かせたい女性がいるという人は闇雲にLINEを送る前に、これらのポイントをぜひチェックしてみてください。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

脈なしから脈ありへ!LINEを始めるきっかけ・話題作り

 

好きな女性とLINEの友達になったはいいけど、どう始めたらいいのか分からなくて困っている、という男性も少なくはないようです。

下手に適当な話題を振ってしまうと既読無視されてしまう恐れもあるので、慎重になることでしょう。

 

では、どういったLINEの始め方をすれば、無視されることなく女性とやりとりをすることができるのでしょうか。

一番簡単な方法が、「共通の話題を振る」・「彼女にしか聞けないこと、頼めないことで連絡する」こと。

 

職場や学校が同じであれば、相談を持ち掛けたり、共通の友人のことを話題にしたりすれば、無理することなく盛り上がることができるでしょう。

もし共通の趣味を持っているのであれば、イベントに誘うなど、距離を縮めるきっかけをつくることも可能です。

 

また、自分自身は興味がなくとも、相手の女性が興味を持っていることに関して質問をするのも効果的。

映画好きの女性に「おすすめの映画を教えてほしい」と送ると、女性も返しやすいですよね。

 

LINEにおける話題作りのポイントは、無視されないために、女性が返信しやすい話題を心掛けること。

あなたとのやりとりが楽しいという気持ちを抱いてもらえることを、最初の目標にしましょう。

 

付き合う前の女性に既読無視されたら何日待つ?いつまで待つべき? 今回は付き合う前の女性に既読無視をされてしまった場合、何日待つべきなのか、いつまで待つべきなのかについてお話していきます。 ...

LINEを続かせるための文章量と頻度

 

意中の女性とのLINEはできる限り長く続けたいと考えますよね。

続けていたいという思いから、長々としたメッセージを送ったり、一日に何度もLINEを送ったりしていないでしょうか。

 

実は、それでは脈なしから脱することはできません。

女性は、男性からのメッセージが長かったり、あまりに頻繁に送られてきたりすると、「がっついている」という印象を抱えてしまうんですよね。

 

また、脈なしの段階にこのような印象を与えてしまうと、それは女性の警戒心を煽ってしまうのです。

脈ありに持っていくためには、女性が不快に感じない適度なLINEを心掛ける必要があります。

 

好きな女性が相手となると、ひとつひとつのメッセージについ熱が入ってしまいますが、LINEにおいて大切なのは「気楽」であること。

女性にやりとりを楽しんでもらうために肝心なのは、あなた自身も楽しんでLINEをすることです。

 

あまり意識しすぎず、女性の関心がこちらに向くまでは、友達と変わらない張りきりすぎないLINEを心掛けましょう。

適度な「既読無視」や「返信を遅らせる」ことで女性の気を引く

 

駆け引きがあまり得意でないという男性にもおすすめなのが、LINEの「既読」を使ったちょっとしたテクニック。

いつも通り返信をしている中で、急に返信を遅らせることで、女性の気を引くことができます。

 

具体的には2時間~半日程度時間を開けることが望ましいでしょう。

気を付けてほしいことは、既読無視をするといっても、無視をしたままにするわけではありません。

 

時間を開けたら必ず返信をするのですが、「遅くなってごめん」と付け加えることもおすすめです。

ずっと変わらないペースでLINEがきていたのに、急に返信がこなくなると気になってしまう、という女性がとても多いことが分かっています。

 

難しく見える駆け引きも、LINEを使えば簡単ですので、ぜひ試してみましょう。

また、先ほどもお話した通り、直接での印象の方が重要で、脈なしだと思われている場合はこのテクニックの効果は薄いので、興味を持たれた状態で既読無視をしてみてください。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

好意は直接さりげなく伝える、LINEでは冷ために

 

LINEのやりとりは、気楽にすることがおすすめだとお伝えしました。

日々LINEが続くようになり、女性もやりとりを楽しんでいる様子があるようならば、デートやご飯の時にさりげなくあなたの気持ちを伝えていきましょう。

 

さりげなく伝えるとは、どういうことかというと、相手に興味を持っていることを示すことであり、軽めに冗談っぽく伝えることです。

女性に多くの質問をして「あなたのことが知りたい」とアピールをしたり、付き合うことをほのめかしたり、距離感を縮めてみたり。

 

女性は向けられた好意には敏感ですから、こういったさりげないアピールにも案外どきっとするもの。

不器用な男性には少し難しいテクニックかもしれませんが、経験を積んでいくことで恋愛は上手になりますので、ぜひ取り組んでみてください。

まとめ

 

恋愛を有利に進めるにおいて、欠かせない手段となったLINEですが、それでも大前提にあるのは直接会っている時の印象です。

ですので、もし同じ環境なら印象を変えること、会えないなら少し期間を開けて再アプローチをすることをおすすめします。

 

やりとりにもちょっとしたコツを加えることで、スムーズにLINEを続けることができ、付き合うまで発展させることができます。

相手の反応が変わってきて、距離を縮めることができてきたら、好意をほのめかすなどしてさらに距離を縮めていきましょう。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!