LINE・既読スルー・未読スルー

脈なし女性への逆転アプローチ方法!脈なしだけど告白すればチャンスはある?

 

今回は好きな女性が脈なしだとわかっているけど諦めきれないという男性に向けた脈なし女性への逆転アプローチ方法、脈なしでも告白をすれば一か八かでチャンスはあるのかどうかについて。

 

脈なしだけど諦めることができず、どうしても気持ちを伝えたいということってありますよね。

今の状況に踏ん切りをつけるためや、好きだという気持ちを彼女にきちんと知ってほしくて、告白しようか悩んでいる男性も少なくありません。

 

もちろん、脈なしの状態で告白をしても、結果はほぼ見えているも同然ですし、もう少しタイミングを待つべきでは?なんてことも思うでしょう。

しかし、実はその告白が交際に結び付くきっかけになったなんてことも意外と多いんですよね。

 

告白されたら意識するようになって好きになっちゃった、という女性が多いのはこういうことです。

ですから、脈なしだからと言って諦める必要はなく、相手の女性に嫌われない範囲であれば、様子をみて攻めるのもありです。(ただし、嫌われているなら逆効果なのでNG。)

 

今回は、脈なし女性だとしても告白をすればチャンスはあるのか、また、脈なし女性へのアプローチ法について取り上げていきますので、最後まで読んでみてください。

 

脈なし女性への逆転アプローチ方法!告白すればチャンスは掴める?

 

冒頭でもお伝えしたように、脈なしの状態から告白して、交際へと結び付けた人は少なくありません。

ただ、それは、告白をしてすぐにOKをもらえたというわけではありませんのでご注意を。

 

脈なしだとわかっていて告白をしているわけですから、その場でOKをもらえなかった人の方が大半で、ちょっと時間が経ってから付き合うことができるようになったというケースがほとんどです。

もともと、脈なし女性へのアプローチなのですから、そのことを理解して長期戦に臨む覚悟があるなら、ぜひ前向きに行動してみるといいでしょう。

 

では、そういった人がどうして付き合えるようになったのか?

それは告白をしたことで彼女の気持ちを多少なりとも動かせる、意識させることができるからですね。

 

告白は、純粋に相手が誰であろうと好きになってくれる人がいるということは純粋に嬉しく感じるものですし、脈なしだけれども、やはり告白の前後では相手に対する印象が変わることは少なくありません。

告白をきっかけに、少しずつ意識するようになっていくというパターンは意外と聞かれますし、そうすると2度目の告白ではOKをもらえる可能性は高まります。

 

そういったことから、脈なしで振られるのを覚悟して気持ちを伝え、告白のメリットを上手く使って彼女の気を引き、交際へ導くというテクニックを使う人もいます。

よって、脈なしだけど告白してチャンスを得られることは十分にあるのです。

 

ただ、注意すべきことは、しつこくなりすぎて嫌われないように気をつけてください。(嫌われると元も子もありませんから。)

 

また、告白で男として意識してもらえるようになって付き合えるケースの多くは、その女性といい友達関係を築けているケースが多いので、できるだけ距離を近づけておくことをおすすめします。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

脈なし女性への逆転アプローチ方法とは?

思い切って気持ちを伝える

 

まずすべきは、出来るだけ場を整えた上で相手に気持ちを伝えることですね。

場を整えてというのは、脈なしの中でも、出来る限り彼女のあなたに対する印象を良くしておくことを言います。(先ほどお話した通りです)

 

やはり、脈なしの中でも段階があり、嫌いな相手に告白をされるのと、人としては好きや普通といった人から告白をされるのとでは印象が違うもの。

どちらが良いのか?と言えば、当然後者ですよね。

 

嫌われていない立場や、普通の友人としては上手くいっているという段階で告白をすることで、今後彼女の気持ちを動かしやすくなります。

もちろん、告白はロマンチックに雰囲気のあるところで、ストレートに気持ちをぶつけて、男らしさを出しましょう。

しばらくの間距離を置き、自分を磨いて魅力的な男になる

 

脈なしの場合の告白では、女性に振られてしまうことが大半です。

ですが、次に繋げる準備ができているのであれば、それに落ち込んでいる暇はなく、逆転に向けて前を向くことが重要になります。

 

次にすべきは、決して彼女に冷たく当たったり、自暴自棄になったりはせず、自分を成長させて彼女を振り向かせるだけの男になること。

そのためにも、彼女とは一度距離を置き、自分磨きに励みましょう。(彼女から気軽に接してくれるなら距離を置かなくてOK)

 

距離を置く目的は、自分や彼女の気持ちを落ち着けるという意味もあり、押し引きの効果で彼女のあなたに対する意識を刺激できる可能性もあります。

3か月を目途に、しっかりと自分磨きをして、付き合いたいと思えるような男になりましょう。

友人として彼女に接し、徐々に信頼を勝ち取っていく

 

次のステップは再会ですが、告白をした後では、やはり気まずさがあるものですよね。

そういった雰囲気は、こちらから早めに拭ってあげることが重要で、最初の内は好意は隠し、誠実に、感じ良く、笑顔で気さくに接しましょう。

 

再会は、出来れば友人らを含む仲間内で会うという形が、気さくに接することができやすく、また、ギクシャクしにくいためお勧めです。

そういった再会を通して、再び彼女との関係を一から築いていくのです。

 

友人として、気さくに連絡を取ったり、たまには気遣ってあげたりというのを続けて、徐々に友人としての信頼を勝ち取っていき、その間、自分の変化も適宜感じさせながら徐々に関係を進めていきましょう。

そうして十分に準備を整えた上で、2度目の告白に挑むことで徐々に彼女の気持ちを動かすことができますよ。

 

なお、同じ職場や同じ学校の女性に告白した場合は、どうしても接する機会が多くなると思いますが、その場合は冷却期間を設ける必要はありません。

相手が嫌がらない範囲で適度に関係を保ち、仕事に没頭して、あなたの株をあげることで、あなたを見る目が変わっていきますよ。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

まとめ

 

脈なしの場合でも、告白をきっかけにこちらに対する意識が芽生えるということは意外と少なくありません。

その具体的な逆転アプローチの方法は下記の通り。

  • 思い切って気持ちを伝える
  • 暫くの間距離を置き、自分を磨く
  • 友人として彼女に接し、徐々に信頼を勝ち取っていく

 

こういった手順で徐々に関係を構築し、彼女を振り向かせましょう。

特に大事なのは、告白するまでの関係性で、できるだけ友達関係、いい関係になっておく方が逆転の成功率が高まりますよ。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!