LINE・既読スルー・未読スルー

好きな女性にデートや食事を断られたら脈なし?代替案なしのその後の対応方法!

 

今回は好きな女性にデートや食事を断られてしまったら脈なしなのか、また、代替案もない場合、その後どう対応すればいいのか、について。

 

女性の心理は分かりにくく、実は脈ありなのに敢えて冷たい態度を取られたり、逆に脈なしなのに脈ありの態度を取られることも少なくありません。

実際、仲良くなれた、脈ありだと思ったのにご飯やデートに誘ってみると断られてしまうなんてことはよくあることなのです。

 

ただ、本当に女性に予定があったりして忙しい場合もあるので、一概に、デートを断られる=脈なしとは限らないんですよね。

その際の一番の見極めポイントは断り方にあって、代替案があるのかどうかで、脈ありか脈なしか判断しやすくなります。

 

そのため、今回は好きな女性にデートや食事を断られた場合の脈なしの見分け方と、その場合の対処法について取り上げていきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

好きな女性にデートや食事を断られたら脈なし?

 

好きな人にデートに誘われたら、迷わずOKするものと考えている男性は少なくありません。

無論、そういう女性が多いのですが、実は女性の中には、脈ありだとしても、あえて最初のデートは断るという人もいるのです。

 

好きな男性にデートに誘われて断る女性の心理は、「すぐにOKしてがっついていると思われたくない」「軽いと思われたくない」といったこものですね。

また、奥手の女性では、恥ずかしさや緊張でつい断ってしまうなんて女性もいるのです。(もちろん、少数派です)

 

また、本当に女性側に予定があったり、都合が悪くて断っているケースもありますので、デートや食事に断られたから脈なしだと決めつけるのはよくありません。

折角のチャンスを捨ててしまうことにもなり兼ねないのです。

 

では、デートや食事に断られた場合、どのようにして女性の本音を見極めれば良いのか?

最もわかりやすいのは、「その日はダメで、でも〇日なら大丈夫」といった風に、その日がダメだっただけで代替案のある断られ方をした場合にも脈ありの可能性が高いでしょう。

 

逆に、「忙しくて」「また機会があれば誘って」という風に流されてしまう場合には、彼女のあなたに対する興味はまだ薄いですね。

そのように断られた場合でも、少し期間を空けた上で、ランチなぢ、気軽に出かけられるところに誘えばOKをもらえる可能性がありますよ。

 

ただし、断られてしまっていますので、現状では難しいということ。

もう少し仲良くなったり、魅力的な男になるべく努力をしたり、複数人での誘いに切り替えたりして、仲を縮めてから誘ってみることをおすすめします。

 

ただ、このように試行錯誤を繰り返した上で、何度も代替案もなしに断られてしまうのであれば、やはり脈なしと捉えた方が良いでしょう。

あまりにしつこくしてしまうと、嫌われてしまいますので、程よいタイミングでアプローチを控えて、また時間が経ってからアプローチしていくことをおすすめします。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

デートや食事を断られて代替案なしの場合の対処方法は?

 

先ほどもお伝えしたように、代替案を提示してくれる場合は脈ありの可能性があるでしょう。

そもそも代替案を提示してくれるということは、あなたとの折角の機会を無駄にしたくないという気持ちの表れですからね。

 

逆を言えば、代替案なしでスルーされてしまう場合には、やはり脈なしの可能性が高まります。

では、代替案がなしの場合、どういった対処法を取れば上手く関係を進展させることができるのか?

 

その場合、まずは彼女に自分に対する興味を持たせるところから始めると良いでしょう。

興味は次第に好意へと変わっていく可能性を秘めており、興味を持たせるためにはまず、あなたの変化を見せることが効果的。

 

ただし、彼女の心を変えるためには時間が必要です。

長期的に見て、彼女からの印象が変えられるように、少しずつアプローチをしていきましょう。

 

まずは自分を磨き、少しでも彼女の好みに寄せていったり、周りからの評価を高めたり、一生懸命何かに取り組んだり、ポジティブな言葉遣いをするのもおすすめです。

その上で、まずは友人としての信頼を得ることを目標に、関係構築に励みましょう。

 

そうすると、あなたとの会話が楽しい、居心地が良いと思ってもらえて警戒心が薄れていきます。

そして、あなたと会うことに対する彼女の中のハードルが下がり、ランチなど、気さくに応じてもらえるようになるでしょう。

 

会える回数が増えれば、アピールできる機会も増えますし、より関係も深まりやすいことは言うまでもありません。

仲を深めていく中で、異性を感じさせるきっかけを作ることができれば、交際へもスムーズに進展させやすくなります。

 

このように、脈なしの可能性が高くとも、彼女の気持ちを変えられる可能性は十分にあるんですよね。

好きな気持ちが大きいのなら、後になって後悔しないように、諦めずに、その気持ちを貫くことをおすすめします。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

まとめ

 

好きな女性にデートや食事を断られたとしても、イコール脈なしとは限りません。

代替案もなくスルーされてしまう場合には、脈なしの可能性が高まるものの、それでも、今後彼女の気持ちを変えられる可能性は残っています。

 

彼女への気持ちが本物ならば、是非今回の内容を参考に、しっかりと準備した上で手順に沿い再度彼女へのアプローチを図ってみてください。

いずれにしても、嫌われないようにしつこすぎず、仲を徐々に縮めていき、「イケる」と思った時に誘うのが一番ですよ。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!