LINE・既読スルー・未読スルー

一回り年下の女性を好きになった!年の離れた年下女性へのアプローチ方法とは?

 

今回は一回り年下の女性を好きになった場合、どのようにして年の離れた女性にアプローチしていけばいいのかについて。

 

好きになった女性が、一回りも年下だった!ということは、決して珍しいことではありません。

意図して年下女性を狙ったわけでないけど、気が付いたら好きになっていた、という人は案外たくさんいるもの。

 

ただ、好きになったはいいものの、どうしても気になるのは年齢で一回り以上も年上の男性を好きになってくれるのか、ということですよね。

確かに年の差が大きすぎる場合はどうしてもネガティブな気持ちになってしまうかもしれません。

 

しかし、世の中を見渡すと、年の差の大きいカップルは数多くいますので、不可能ではないというのが正直なところ。

それゆえ今回は、好きになった女性が一回りも年下だったというケースでのアプローチ方法について取り上げていきますので、最後まで読んでみてください。

 

年の差は壁ではない!有利だと思うことが肝心!

 

ニュースを見ていても分かるように、現代では、年の差というものはあまり問題視されなくなっています。

芸能人の年の差婚に、羨ましいなあと感じる人は、男性だけでなく女性にも少なくありません。

 

一見すると、大きな年齢差というのは壁に感じるものでしょう。

ジェネレーションギャップという言葉も存在しますから、確かに不便に感じる点が多いのも事実です。

 

しかし、女性は年上の男性に強く惹かれるというのも有名ですよね。

年の差があるからといって、それを不利に考えず、自分の年齢を武器とするような意識で行動していきましょう。

 

自分が気にしすぎていては女性だって余計に気にしてしまいますので、あなた自身が年齢のことを気にしない、余裕をもった態度を取るというのが何よりも重要ですよ。

 

【※好きな女性を本気で落としたい方はこちら】

【最短2週間】振り向いてくれない女の恋愛感情に火をつけて落とす方法

 

若い女性が惹かれる!年上男性が持っている3つの魅力

 

一回り年下の女性にアプローチするとき、自分の何を強みにするかを考えてみましょう。

女性が年上男性のどういった点に魅力を感じるのか知っておけば、確実なアプローチにつながるからですね。

年上男性の魅力の鉄板!大人の余裕

 

やはり、年の差を武器にするとなると、一番に意識したいのが「余裕」でしょう。

若い女性が年上の男に期待するのは、大人であるからこその余裕です。

 

これはもちろん金銭面にも当てはまりますが、それよりも女性が重視するのは精神的な余裕。

なにかちょっとしたアクシデントがあった時に、慌てず対処をすることができたり、嫌だと感じることがあっても顔に出すことをしなかったり、そういった点に、女性は年上男性の魅力を強く感じます。

 

また、女性を縛り付けるようなことをせず、女性の嫉妬も受け止めてくれるような、包容力も、余裕のひとつですよ。

経験豊富でエスコートできるのも強みの1つ

 

年齢を重ねている以上は女の扱いにも慣れているはず、と女性は考えます。

例えばデートのプランをしっかり考えてくれたり、ちょっとした気遣いができたり、若い男性にはできないリードに女性はきゅんとするもの。

 

また、デート中における食事のマナーなども、大人の男性だからこそのアピールポイントのひとつと言えるでしょう。

「若い男性にはできない」点に女性は魅力を感じるもので、それを強みにしていくことで女性を惹きつけやすくなりますよ。

世代が違うからこその新鮮さ

 

年齢が離れていると、同じ話題で盛り上がれないなどのズレが生じてしまうもの。

一見すると良くないことに思えますが、この違いを新鮮だと感じる女性も存在します。

 

「知らなかったことを知る楽しさがある」「世界が広がる感じがする」という声があるように、年齢差を楽しむこともできるようです。

ですので、あなた自身も女性の価値観について受け入れる懐の大きさを持って接していくことで、「この人いいかも」と思ってもらうことができますよ。

年下女性へのアプローチ!心をつかむ方法はコレ!

 

女性が年の離れた男性のどういったところに魅力を感じるのか知ったうえで、今度は女性を落とすための具体的な手段について取り上げていきます。

年齢差があるからといって、難しく考える必要はなく、通常のアプローチに、年上なりの武器を付け加えるだけなんですよね。

 

まず、LINEやメールは適度にこなすことが重要で、あまりにも頻繁にしようとしたり、無理に絵文字やスタンプを使うのもやめましょう。

年上男性のスタンプや絵文字ほど悪評価なものはなく、意外にも絵文字なしで淡白なくらいの方がちょうどいいとされています。

 

もちろん、年下女性からの連絡が頻繁だからといって、無理してそれに合わせることはお勧めしません。

頻度は控えめにがっつかないでいることが肝心ですよ。

 

あまりにがっつきすぎると年上男性の魅力である余裕を感じさせることができないので、絶対にがっつかないこと、常に余裕を持ってアプローチしてみてください。

また、女性をデートに誘う時は、「○○っていうお店がおいしいから連れて行ってあげる」など、具体的な言葉を使うようにするといいでしょう。

 

年齢や経験の分、女性よりもたくさんの世界を知っているので、それを武器にすることで女性の「気になる!」という気持ちをくすぐります。

「こんなところ知ってるなんてさすがだね」と言わせるような魅力的なお誘いを目指しましょう。

 

また、「行きたいところがあるんだよね」と女性が発言したのであれば「いつでも連れて行くよ」と行動力と包容力をアピールすることも効果的ですよ。

また、年の差を意識した話題は避けるのも頭に入れておいてください。

 

よく、若い女性を相手にするとき、「もうおじさんだから」「若い子の言うことはよくわからないな」など、年齢の差を話題にする男性が少なくありません。

どんなに冗談ぽく言ったとしても、この発言で関係が良い方向に動くことは絶対にないので、無駄な発言だと考え、控えるようにしましょう。

 

特にデート中などは、年齢差があることを承知で女性はデートに応じているわけで、女性に無駄に気を遣わせてしまう発言は避けることが重要ですよ。

 

また、年齢差があると、物事に関する価値観などはどうしても一致しないことが多々あるでしょう。

また、趣味なども合うことは少ないでしょうから、どうしてもお互いに自分の話に夢中になりがちです。

 

ここで年上男性の魅力をアピールするには、とにかく女性の話をよく聞き、興味を示してあげることが効果的。

女性は共感脳で自分の話を聞いてくれる人を好きになりますので、どんな話でもウンウンとあなたが女性の話を聞いてあげることがアプローチでは欠かすことができない点と言えるでしょう。

 

【※好きな女を狙って落とす秘密はコレ】

『ある女性の弱点』を狙っただけで脈なしになった女性と付き合えた方法とは?

 

まとめ

 

一回りも年下の女性にアプローチするのは、なんだか難しいことのように思えますが、大人の魅力をうまく武器にすれば、難しくありません。

年齢の差を無理に埋めようとせず、年上らしい余裕で受け止めてあげることが大切。

 

女性だって年上男性を好きになることが多いので、そこまで気にしすぎていると、どうしてもアプローチがぎこちないものになってしまいかねません。

ですので、年の差もあまり気にしすぎずに年下女性の会話をウンウンと聞いてあげることがキモと言えるでしょう。

 

 

↓ モテる男がこっそり使っている
圧倒的恋愛術はこちら!